【追加公募】平成25年度空き家管理等基盤強化推進事業

不動産扱いようの空き家が適正に管理されていて、賃貸の促進をしている福岡県内の仕組みの構築を図る観点から支援を行います。

福岡県博多市など地方公共団体を主体とした地域の空き家の適正管理等に関する相談体制を整備する事業を行おうとする不動産会社、不動産業者に対し、適正な管理を支援する空き家管理ビジネスを育成・普及する事業を行おうとする不動産会社に対し、国がその実施に要する費用の一部を補助するものです。

この募集は提案の追加募集を開始することとしましたので、お知らせします。 

募集期間:平成25年11月7日(木)必着

一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会     
    空き家管理等基盤強化推進事業      
    電話番号:03-5229-7560      
    FAX :03-5229-7581     
    メールアドレス:akiya-jigyo@sumaimachi-center-rengoukai.or.jp      
    ホームページ :http://www.akiya-jigyo.jp      
    受付時間:9:30~17:30(土日曜、休祝日除く)     
    問い合わせについては、基本的にはFAXまたは電子メールでお願いします。

—–
福岡県博多区の賃貸アパート、マンションならベストバランスへ

ベストバランスでは保険の提供や不動産管理のサポート等、不動産業で幅広く事業サポートしております。お困りの事がございましたら、是非お声かけください。

国連環境計画国際環境技術センター(UNEP/IETC)の「コラボレーティングセンター」設置に関する募集・審査要領(お知らせ

 国際環境技術センター(IETC)は、国連環境計画(UNEP)技術・産業経済局(DTIE)の機関として、1992年に日本に設立されました。現在は大阪市に拠点を置き、廃棄物管理を中心に開発途上国における環境問題の改善や環境に適正な技術の普及促進に取り組んでいます。
 環境省では、平成24年度より、「UNEP/IETC拠出金に関する外部有識者検討委員会」(座長:関西大学/盛岡通教授)を設置し、IETCの在り方について検討してまいりました。本年7月に取りまとめられた提言では、IETC自身のガバナンスの強化とともに、日本における協力体制の強化の必要性が指摘されました。
 これを受けて環境省では、IETCの協力体制の強化を目的として、IETCと密接に協働し、国内外の様々なステークホルダーと連携するための機能を有する「コラボレーティングセンター」(以下「CC」という。)を新たに設置する団体・機関を募集します。CCは、UNEPの実施するプログラムに関連した知見を有する団体・機関が、政策の立案や科学的・技術的専門知識を提供することにより、UNEPの活動がより効果的に行われることを目的に設置されるもので、デンマークやドイツなどに類似の機関があります。
 CCの設置及び運営は、これを設置する団体・機関にゆだねられますが、これらに要する費用については、当該団体・機関とUNEPが協議し、必要と認められた額がUNEPより支給されるとの前提で、今回の募集を行うものです。
 本要領では、CCを設置する団体・機関の募集及び審査手順について定めます。

Continue reading

「平成25年度 長崎県新エネルギー産業等プロジェクト推進事業 (EV等関連産業分野)」における「EV等事業化促進事業費補助金」募集 (2次募集)のご案内

長崎EV&ITSプロジェクトを県内関連産業の振興につなげるため、EV等関連分野における応用製品の開発・調査を支援することにより事業化シーズ・ニーズの創出を目的とし、電気自動車(以下、EV)等に関連する製品開発や事業性の調査を行う(※1)県内の中小企業及び大学等を募集します。

(※1)県内中小企業及び大学等への経済的・技術的波及効果を期待していることから、申請企業等は、「長崎EV&ITSコンソーシアム」に参加していることが条件となります(今後入会されるものも含む・会費等は無料)。

  • 応募にあたっては所定の事業計画書や調査事業提案書等を提出していただき、審査会で審査した後、採択事業を決定します。
  • 審査会で所定の事業計画書や調査事業提案書等を審査した後、採択事業を決定します。

Continue reading

国連環境計画国際環境技術センター(UNEP/IETC)の「コラボレーティングセンター」設置に関する募集・審査要領(お知らせ)

 国際環境技術センター(IETC)は、国連環境計画(UNEP)技術・産業経済局(DTIE)の機関として、1992年に日本に設立されました。現在は大阪市に拠点を置き、廃棄物管理を中心に開発途上国における環境問題の改善や環境に適正な技術の普及促進に取り組んでいます。
 環境省では、平成24年度より、「UNEP/IETC拠出金に関する外部有識者検討委員会」(座長:関西大学/盛岡通教授)を設置し、IETCの在り方について検討してまいりました。本年7月に取りまとめられた提言では、IETC自身のガバナンスの強化とともに、日本における協力体制の強化の必要性が指摘されました。

Continue reading

平成25年度 地域中小企業外国出願支援事業の募集について

経済のグローバル化による国際的な事業展開や知的財産権侵害品へ対応するため、県内中小企業の戦略的な外国への特許出願等に対してその費用の一部を助成します。

平成25年度の地域中小企業外国出願支援事業を下記のとおり募集します。

 

募集期間 平成25年 9月2日(月) ~ 平成25年 9月27日(金)

Continue reading

「関西財界セミナー賞2014」公募中new

関西の企業経営者が年に一度、一堂に会し、国、地域、企業経営のあり方を議論する伝統あるセミナーです。1963年の第1回以来、毎年2月に開催されており、2003年の第41回セミナーからは関西経済同友会と関西経済連合会の共催となっています。近年は企業経営者のみならず、外国企業、在日公館、大学、自治体など幅広い分野の方々も参加しています。

Continue reading

補助金の見直しに係る「平成24年度市単独補助金一覧表」の公表について

このたび、平成24年度決算に合わせ、市単独補助金の交付状況を取りまとめましたのでお知らせします。

なお、「補助金」とは、負担金、補助及び交付金のうち、補助金、助成金等の相当の反対給付を受けない給付金を指し、国・県制度に伴い給付する補助金は除外しています。

Continue reading

地方の分散型電源や病院・上水道の省エネ化補助金 第二次公募を開始

低炭素社会創出促進協会は、公共性が高い社会システムの整備に当たり、エネルギー起源CO2の排出抑制のための技術等を導入する事業に対して補助金を交付する事業において、第二次公募を実施する。また、同協会では本公募に関して説明会を開催する。

本事業は、同協会が環境省からの平成25年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(低炭素価値向上に向けた社会システム構築支援基金事業)を活用して、低炭素社会の創出を促進するために行うもの。